お中元についてご紹介します。お中元は、夏の暑い時期に日頃からお世話になっている方々に対し、感謝と健康を願う気持ち表すために、日本で古くから行われてきた風習です。

またお歳暮という風習もありますが、この目的もお中元と同じで特別な違いはありません。

お中元の場合は、一年の途中で贈り物をし、日頃の感謝の気持ちと健康を願う気持ちを伝えます。それに対してお歳暮の場合は、一年の最後を締めくくるご挨拶という意味合いが強くなります。

そのため、一般的にお中元よりもお歳暮のほうがより高額な商品が選ばれたり、より多くの先様にお届けしたりする場合が多くなります。